面接コボットが持っているメリットについて

RPAとはロボットに人間の仕事を代理で行わせるというものです。
「ロボットが人間の仕事をするなんて信頼に欠ける」という見方もありますが、ロボットは人間のようにうっかりミスをしたり寝坊をしたりといったいわゆる「ヒューマンエラー」を起こす事がありません。
また、疲れを感じることもないためメンテナンス以外の時間365日働かせる事ができます。
そのため、人員への負担を削減させるだけでなく、仕事のクオリティも高める事ができるのです。

このようなRPAを面接業務に当てはめたものが「面接コボット」です。
このサービスは面接における工程をロボットに任せるというものになります。
様々な求人媒体から送られてきた応募者の情報からメールアドレスなどの連絡先に返信を行い、チャットボットを利用して面接を自動で行なってくれるのです。
そして、企業が求める人材であると認めた場合にのみ面接の日時を調整します。
こうする事によって面接を行う担当者への負担を減らす事が可能になるのです。

さらに面接コボットは人事と面接担当者とのやり取りをタイムラインのように表示する事で共有を簡単にしたり、どのような応募者がどのくらいの選考ステージなのかを分かりやすく可視化しています。
そのため、使いやすいというだけでなく担当者も分かりやすく明確に仕事を行う事ができるのです。

https://kobot.jp/in/lp/001/

http://www.tiesummit.org/tie/