美味しいだけではなく、健康にも配慮しているスープカレーの店

仕事の関係で、月に一、二回の割合で札幌を訪れています。
率直にいって、疲れます。
英気を養うためには、美味い物を食べるしかないということで、スープカレーを食べに行こうなったのでした。
案内してくれたのは、札幌在住の同僚です。
職場の近くで、美味しい店があると案内されたのが、スープカレーすあげプラスさんでした。
テレビでも紹介されたという店舗は、地下鉄すすきの駅近くにあり赤い看板が目だっていました。
値段は1,000円前後と、リーズナブルな価格なので安心です。
店内には、自分達のようなサラリーマンや家族連れ、カップルなどで賑わっています。
ほどほどに混んではいましたが、煩いといったことはなく、心地よい程度です。
香ばしい匂いが、空きっ腹にこたえてきたので注文をしました。
自分が頼んだのは、パリパリ知床鶏と野菜カレーです。
どうやら店の一番人気らしく、周囲でも頼む人が多くいました。
同僚は同じものでは芸がないと考え、ラベンダーポークの炙り角煮カレーを選んだのです。
結果はどちらも、美味いということになりました。
互いに一口ずつもらいあうという、大人にはあるまじき行為で確認したので確かです。
スープは、定番とイカ墨ベースの二択でき、辛さは10段階に分けられています。
健康に良い赤米がライスにブレンドされ、量が小・中・大から選べるという配慮も嬉しかったです。http://www.suage.info/


http://www.tiesummit.org/tie/?tie=3