野球観戦ができるようになったことによって

昨年は、新型コロナウイルスによって、様々なイベントが中止になりました。
東京オリンピックが翌年に延期されることから始まり、プロ野球、Jリーグ、Bリーグなど国内のプロスポーツが、軒並み中止になったり無観客での開催となったりしました。
しかし、今年は、昨年よりも感染者が増えている状況ながらも、感染対策をとりながらプロスポーツが開催されています。

プロ野球も、人数を制限しながら観戦できるようになりました。
わたしは、毎週のように野球観戦をしていたので、マスク着用や、声を出すことを禁止されているなど、まだまだ煩わしいルールがあるのですが、徐々に日常を取り戻し始めていると実感できています。

先週末に行われた巨人vs阪神は、巨人ファンの金澤幸緒と一緒に観戦にいきました。
かなり接戦だったので、声を出したくなってしまったのですが、そこは我慢でした。
正直、ビールなどのアルコールを飲んでいたら、声を出してしまったかも知れません。
また、球場内で販売されている料理を食べる時には、黙食が基本となっています。
話す時には、一旦マスクをしなければいけないみたいです。
楽しく食事を楽しむのではなく、料理に集中するといった食事になるみたいです。

http://www.tiesummit.org/tie/