資料を取り寄せて比較しながら学校を選びました

私は中学校の時に不登校になり進学を半ば諦めていましたが、通信制高校比較することの出来るズバットのおかげで良い学校を発見しました。
このズバットは、2010年12月に行われた利用者アンケートで64.5%の人が複数校を比較出来て参考になったと答えています。
そして資料を請求してから対応が早かったと答えた人たちの割合も多かったのです。
実際に利用してみると本当に対応の早く、学校選びがスムーズに行えただけではなくてサポート校のことについても詳しく知れたのでズバットを利用して良かったと思います。
サポート校は通信制高校の塾のような位置づけになっていて、いろいろな資料を比べてみましたが週に5日ほど登校する学校が多かったです。
私は不登校になり1人で家で勉強していた期間が長かったため、このサポート校に登校することが出来るのかという不安がありました。
しかしサポート校は不登校経験者でも通いやすいような工夫がされていて、個人のレベルに合わせて勉強を進めていっていくれるだけではなくて、精神面でのサポートもしてくれます。
だからあんなに学校という場所が嫌いだった私が、サポート校に行くのがとても楽しみになりました。
通信制の学校と合わせてサポート校にも入学してよかったです。

http://www.tiesummit.org/tie/