目標に向けて努力を重ねている、あえば直道氏

あえば直道氏は、1967年に神奈川県横浜市に生まれ、小学校から大学まで一貫して慶應義塾で学んできました。
こう聞くと、幼い頃から勉学への意欲に溢れていたのだと解釈する方が多いでしょう。
しかし意外にも、あえば直道氏が勉学への熱意を持つようになったのは高校生活も半ばに差し掛かった頃でした。
映画でガンジーが宗教対立を止める様子に心を打たれて、自分もこのように精神性のあるリーダーになりたいと目標を持ったことで、勉学に励むモチベーションが生まれたのです。
それ以後、大学時代に政治家という夢を持ち、卒業後には宗教法人への奉職を決め、一時は政党の党首になるなど、精神性のあるリーダーへの道をひたむきに進んできました。
党首辞任後も海外の各国を精力的に視察したり、アメリカで活動し人脈を広げていく中で共和党の顧問に就任したり、JCUを設立して専務理事になったりと活躍を続けています。
今後も、あえば直道氏は目標に向けて努力を重ね、さまざまな成果を上げていくことでしょう。

http://www.tiesummit.org/tie/